スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
しつけについて
2006 / 04 / 28 ( Fri ) 01:23:21
突然ですが.....みなさんは犬の毛皮を着たお子さん達の教育はどのようにされてるだろうか?ラブを飼い始めたとき、私は本当に無知なヤツで、彼女が来た時、本屋へ“ゴールデンレトリバーの飼いかた”を買いに走ったほどの人間だ。その後、犬仲間から訓練所なるものを教えてもらい、ラブが11ヶ月ぐらいのときから親子で通い始めた。素人飼い主を相手に、訓練所の先生の根気とラブの頑張りで、彼女はとっても飼いやすい犬になり、競技会でもそこそこの成績を納め、飼い主として“いい思い”もたくさんさせてくれた。本当に、感謝している。
とっても穏やかで飼いやすい犬になってくれてありがたいのだが、1つだけ納得いかないのが、ラブと私の関係である。どうみても、ラブは私のことを自分より下だと思っている。たぶん、“お世話係”ぐらいのポジションを私に与えてるつもりだろう。だから、何か指示を出しても1回で聞かないし、聞いたところで「も~、うるさいな~」って顔しながら嫌々動く。最悪は無視。犬に無視される気分はなかなかのモンだ。
「誰が毎日、散歩つれていってんの~!」「あんたのゴハン、だれが用意してると思ってんの!」と、叫ぶ私を横目にまったりとくつろいでいる彼女を見てると、犬に必死に訴える自分がなさけな~くなってくるが、「いつか、ポジション逆転してやる!」と、密かに企む日々なのである。
0604280120

だから、くつろぎ過ぎやってっっ!!
スポンサーサイト

しつけ TB:0 CM:0 admin page top↑
プチ冬眠
2006 / 04 / 24 ( Mon ) 22:24:16
2泊3日のお泊りも終わり、そらは昨晩おうちに帰っていった。

この3日間、寝る間を惜しんでそらと遊んでたマウルルは彼女が帰って
少々......いや、かなり退屈そうだ。しかし、それ以上に遊んだ疲れが出てるのか、“趣味は昼寝”のラブと今日はプチ冬眠を決め込んだようだ。
0604241706

近づくと、薄目は開けるものの、ZZZZZZ......
爆睡である。
0604241707


今日の出来事 TB:0 CM:2 admin page top↑
そらちゃんのお泊り 2
2006 / 04 / 24 ( Mon ) 00:06:41
  0604232319

ラブ: あんたたち、世界は広いのよ。よ~く見ておきなさい。
そら: あ~、ホントだ~、広くておっきいねぇ。
マウ: かーさん、“せかい”っておいしいの?
親子でお話中、恐縮ですが、せっかくそらが来てるんだし、3匹揃ったとこ写真にとらせてよ。
いくよ~。
0604232320

マウ: あ~、目とじちゃったぁ~
そら: あたしもよそ見してたわ~
わかった、わかった、じゃあもう1枚ね。
はい、チーズ!
0604232321

それにしてもラブは幸薄い顔だなぁ...

子ども達 TB:0 CM:2 admin page top↑
そらちゃんのお泊り☆
2006 / 04 / 22 ( Sat ) 23:45:53
昨日の夕方からマウの兄妹犬のそらが2泊3日でお泊りに来ている。

0604222321

      わたし、“そら”です。

0604222323

      マウルルと仲良くしながら過ごしてま~す。
0604222325

そう、仲はとても良い。しかし、おわかりいただけるだろうか?
2人はすでにお疲れモードである。
(この時、朝の9時半である・・・)
0604222326

それもそのはず、1時間以上もこんなガウガウごっこで遊ぶからである。

子ども達 TB:0 CM:0 admin page top↑
コーヒーブレイク
2006 / 04 / 20 ( Thu ) 21:51:21
用事もすんだし、ちょっとコーヒーでも飲みましょう♪
と、テーブルに着くと、左側から...

0604202141


ダメダメ、わんこはコーヒー飲めないの!

すると、右側から...

0604202142


こんなあつ~い視線をうけながら、ブレイクなんかできるかいっ!

今日の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
招かざる訪問者
2006 / 04 / 17 ( Mon ) 14:59:09
ラブマウの生息地域は田舎である。一応、住宅地ではあるが車で10分も走れば、イノシシやキジ、タヌキなどに遭遇する。だからというわけではないが、わが家にはたびたび意外なお客さんがやって来る。今までに、迷い犬3匹、羽を怪我したハト1羽、赤ちゃんコウモリ2匹とモズ1羽は死体で私の目の前に現れた。なんだか、うちは動物の駆け込み寺になってるような気がする。
しかーし、はっきりいって大変迷惑な話なのだ。私はムツゴロウさんではないので、皆を笑顔で迎え入れることができない。訪問者が訪れるたび、いや~な緊張と、変な汗をかきながらコワゴワ対応しているのだ。

なのに、なのになのに~!!!

庭で遊んでたマウルルがうれしそうに戻ってきたと思ったら、何か持って帰ってきた。また、石か何かを持ってきたんだろうと拾い上げたら、

「ひぇぇっっ、と、トカゲーーっっ!!」

体長3センチ程のトカゲの赤ちゃんじゃないか!
すでに死んでてちっちゃく丸まってるから、わからずに掴んでしまった、それも素手で。

パニくる私の横で、「ばーばがよろこんでくれて、私もウレシイですっ」と、自慢げにシッポをパタパタ振ってたマウの姿は一生忘れない。

今日の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。