スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
犬の飼い方
2006 / 07 / 07 ( Fri ) 23:28:38
前にも書いたが、ラブは私のことを“都合のいい部下”だと思っている。時間になると、ゴハンをくれ、散歩に連れて行き、なでて欲しい時になでてくれる、“部下”である。だから、私といても楽しくないし、指示を聞くにもムラがあるのだ。(そりゃあ、リーダーが部下から命令されて、素直に聞けるわけもないよな・・・人間と一緒だな。)
日常生活で特に不便もなかったので、とりたててその“ムラ”に注目することもなかったし、ラブと信頼関係もこんなモンと思っていたが、マウルルが家族の一員になってから、そうも言っていられなくなった。
そう、このままでは、マウルルも私のことを“部下”にしてしまう。

それだけは、絶対にいやだー!!

ということで、しばらく前からわが家では犬の飼い方を変えることにした。

今まで、犬を擬人化して飼っていたので、できるだけそれをなくし、犬を犬らしく飼おうと思う。(コレが結構難しい(T_T))

やり始めると、いかに犬を自分勝手に扱っていたか思い知らされる。
犬は同じことをしてるのに、人間の都合、状況で、褒められたり、怒られたり。そりゃ、犬にしたら、迷うし、私のことを訳わからんヤツと思ってもしかたない。
けど、これができれば、犬も人間もすごくナチュラルに暮らしていけそうな気がする。
日々、悪戦苦闘が続いているが、しばらくがんばろうと思う。

いつまでもつかわからないが・・・




スポンサーサイト

しつけ TB:0 CM:2 admin page top↑
しつけについて
2006 / 04 / 28 ( Fri ) 01:23:21
突然ですが.....みなさんは犬の毛皮を着たお子さん達の教育はどのようにされてるだろうか?ラブを飼い始めたとき、私は本当に無知なヤツで、彼女が来た時、本屋へ“ゴールデンレトリバーの飼いかた”を買いに走ったほどの人間だ。その後、犬仲間から訓練所なるものを教えてもらい、ラブが11ヶ月ぐらいのときから親子で通い始めた。素人飼い主を相手に、訓練所の先生の根気とラブの頑張りで、彼女はとっても飼いやすい犬になり、競技会でもそこそこの成績を納め、飼い主として“いい思い”もたくさんさせてくれた。本当に、感謝している。
とっても穏やかで飼いやすい犬になってくれてありがたいのだが、1つだけ納得いかないのが、ラブと私の関係である。どうみても、ラブは私のことを自分より下だと思っている。たぶん、“お世話係”ぐらいのポジションを私に与えてるつもりだろう。だから、何か指示を出しても1回で聞かないし、聞いたところで「も~、うるさいな~」って顔しながら嫌々動く。最悪は無視。犬に無視される気分はなかなかのモンだ。
「誰が毎日、散歩つれていってんの~!」「あんたのゴハン、だれが用意してると思ってんの!」と、叫ぶ私を横目にまったりとくつろいでいる彼女を見てると、犬に必死に訴える自分がなさけな~くなってくるが、「いつか、ポジション逆転してやる!」と、密かに企む日々なのである。
0604280120

だから、くつろぎ過ぎやってっっ!!

しつけ TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。